忍者ブログ
やる時はやるけどやらない時はとことんやらない。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11

いきなし奥多摩~一心亭~



「そうだ、奥多摩に行こう」



急に決まったお出かけ。
朝ごはんを食べて10時と少し遅めに出発!

東名で圏央道経由で行きますよ~
東名に乗って数分後に綺麗に雪が積もった富士山が!

「富士山だ!綺麗!綺麗!!」とおのぼりさんかっ?!と
思うくらいテンション上がりまくるww


海老名JCTまでは富士山を見ながら
綺麗な秋空と太陽ぽかぽかでお歌うたいながらドライブ。

まずはお昼ごはんを軽く食べるためにお蕎麦にすることに。


川井駅前の橋を渡って登っていくとある一心亭さんです。
1926年(昭和元年)の創業で名代手打ちそば旅館から、
そば店として丹三郎に移転し、オープンしたお店です。

店内はバリアフリーで、駐車場も10台ほどあります。
清潔感のあるとっても綺麗なお店です!

リピーターのおばさま方が団体で来ていたので、
味や雰囲気はかなりいいのかな?と最初の印象です。

お店のおばさまも明るくて、気さくで人柄が良く
おばあちゃん家に来た感じがしてのんびりできました!


私は天ざるセット。
蕎麦は冷たいのが好きなので、寒くてもざるですw
天ぷらはえのき、海老、さつまいもでした。
(舞茸を期待していたんだけど残念)

お蕎麦は見た目小さくて「え?」ってなったけど、
食べていくと量は他のお店と同じくらい入ってると思います。
どうも径が小さいだけで、カゴ自体は深いものでした。

手打ちらしい太さとコシが強く、少し荒め?
天ぷらもサクサクで、3つで丁度よかった♪
天つゆがなくて、大根おろしもなくて
元々少量のそばつゆで食べることに。
(天つゆはつけてほしいかな~)


温かいお蕎麦も柔らかくなる傾向があるけど、
ちゃんとコシのあるお蕎麦だったらしく
美味しい美味しい♪って食べてました。

つゆの色が濃いように見えたけど、味も結構濃かったのかな?


レジの横にはゆずがてんこ盛り!
無料で配っていて「お願いだから持っていって」と
お客さんみんなに配っていましたww

私たちもお言葉に甘えて、


沢山もらってきちゃいました♪
お店から古里駅に行く間にも同じ文字で歩道に
ドーン!と無人で置いてあったので、
この辺で取れたものなんでしょうね!

ゆずの皮は千切りにして冷凍しておきます(・ω・)b
中身は柚子風呂かな♪







一心亭
東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎41-1
TEL:0428-85-2231
11:00~14:00


PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne