忍者ブログ
やる時はやるけどやらない時はとことんやらない。
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101

小江戸川越散策3/3~食べあるき・お土産~



なかなか書く気が出なくて伸びてる川越の記事。
これで最後なので頑張りますw


今回は食べ歩きをしたものをご紹介しますね♪


まだお店が半分くらいしか開いてない10時。
1番最初に食べたのは、




ごま福堂」さんの金ごま醤油餅です。
ここはセサミマイスターが仕上げた胡麻が売られています。
ごまキューブも美味しそうでした。




みんなはアイスを食べていて、餅は少なかったかな。

正直な感想をいうと、ごまの味しかしない。
ごまがメインだからそれでいいのかもしれないけど、
お餅や醤油、甘味もないので味が薄く感じました。




2店目は有名な「菓匠 右門」さんです。
私が行ったのは時の鐘店です。

ここは芋羊羹が売ってたのでw




私はじめていも恋を食べたのですが、とても美味しい♪
厚いさつまいもに甘すぎない餡子、
スイトンのような生地でもっちもちです。

味見してからお土産用にも購入しました!
またリピしようと思います。




気づかずに通り過ぎてしまった「くらづくり本舗」さんです。
紅白の垂れ幕のせいもあって看板が見づらくて
なかなか探しているお店を見つけられませんでしたw




ここは会社Cさんへのお土産に寄りました。
「川越に行くお土産でいも恋と福蔵どっちがいいか」聞いたら
1000円お小遣いくれて、「両方買ってきて」ということで
Cさんだけへのお土産です。

餡子がふっくらほっこりしてて、
最中もパリパリでそれだけでも美味しいですが、
中の餅も噛みきれる程です。

大きいしずっしりとボリュームがあるので1個で満たされます。




最近私は漬物にハマっています。
川越でもなにか買って帰りたかったので「小江戸」さんへ。

ほとんどの漬物が試食できます。
ちゃんと蓋つきの容器なので綺麗ですし♪




色々食べた結果、購入したのはこちらの梅味のたくあんです。
梅味は初めてみました。

すっぱすぎず、でもしっかり梅の味もする
とってもおいしい漬物でした。

これもリピ確定です!




川越で有名な味噌パンはずっと食べてみたくて、
絶対に買おうと決めていました。
味噌パンでも有名な「川越ベーカリー 楽楽」さん。




プレミアム食パンも人気で並んでいる方が
どんどん購入していきました。

種類が少ないのかと思っていましたが、
とっても多くてどんどん出来立てが並びます。




パン大好きなのでかなり悩みましたが、
そんなに沢山持って歩けないので、2個だけ購入しました。

隣のテラスで味噌パンだけ1/3食べました。
あとはお持ち帰りです。

お味噌の味もしっかりあって素朴なお味。




菓子屋横丁では松陸製菓さんでながーーーいふ菓子ではなく、
小さく切ってある焼き芋味のふ菓子を購入。

自転車に長いのは積めないからしょうがないねw

しっかり焼き芋味がして、周りの黒糖が普通のより
濃くなくて私はこっちの方が好きです♪


そのほかにも予定に入れていたのが、
▲の焼き芋が売ってる「翠扇亭」さん。
水出しコーヒーが美味しい「小江戸coffeemame蔵」さん。
大きいさつまいものチップ「小江戸おさつ庵」さん。
イワシぶし&鰹節のねこまんま焼きおにぎり「中市本店」さん。
東松山の辛味噌やきとり「エース大松」さん。

お腹いっぱいで食べれないのもそうですが、
小江戸おさつ庵、中市本店、エース大松は長蛇の列で
凄い混んでいたので断念しました。




1時間半ほどして、どうしても焼き鳥だけは食べてみたくて、
帰りがけに三芳PA上りに立ち寄りました。

普通の豚バラとかがよかったな~と思いながら注文。
なんでかしらなのだろう。




ちゃんと値段に合う長さです♪
ストックがなかったので10分程待って焼いてもらいました。

もっと辛味噌が塗りたぐってるのかと思ってたけど、
そんなことはなく味噌味って感じでした!
美味しかったですけどね♪




そしてお土産です。
いも恋15ヶ入りは会社へもっていきました。
同期や課員に配りましたが好評でした。

芋羊羹は姉へのお土産です。
どんな味だったんだろう~まだ感想もらってません。




自分用の漬物、Cさん2ヶ&私1ヶの福蔵、そしてふ菓子。
あと駐車場横の直売所でカブなどを購入しました。

9時~14時の間でしたが川越を堪能できました。
まだ食べれてないものが沢山あるので、
次の時に食べれればいいな~と思います(*´ω`*)


PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne