忍者ブログ
やる時はやるけどやらない時はとことんやらない。
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133

安曇野旅行 3/4~安曇野ちひろ美術館~



温泉に入った後は、広い部屋にお布団1枚敷いて
1人で炭酸水で宴をして23時頃に寝ました。

ぐっすり寝て充電完了したので
朝食もちゃんと取って今日も元気に観光じゃ!




朝食も沢山の種類がありましたが、
白米を食べたかったのでご飯にあうものをちょっとずつ♪




お漬物が豊富だし、ご飯に合うものが多くて素敵。




茄子の料理のうちで一番好きなゴマ味噌♪
名菜図鑑はピリ辛で購入しようか悩むほどに美味しかった!




2日目は8時でもスッキリした青空。
遠くの山もしっかり見えて、
朝からウキウキでドライブも楽しくなりますな♪




この日は午後から昨日のお友達と待ち合わせしてるので、
午前中だけ自由行動をしていました。

途中の直売所で安曇野のお米2kgをブリーダーさん用に購入して、
9時開館の安曇野ちひろ美術館に行きました。




12月中旬から3月までは休館になるので来れてよかった~♪
ここは高校生まで無料なので是非行ってみてください!

入場券は見えるところにつけていれば1日ずっと出入りできます。
私が行った時はオレンジ色の入場券でしたが、
「今日は」と言っていたので日替わりで入場券違うのかな?




ちひろさんの絵は叔母が好きで、小さい頃から家にポストカードや
展示会など身近にあった絵でした。
懐かしいという感じもあり、東京の美術館も行ったことあるので
出身の長野の美術館も行ってみたかったんですよね♪




中は安らげる空気に包まれていて、
子供の絵を中心に描かれているちひろさんの絵が
合うようなふんわりした、まったりした時間が流れる美術館です。


子供用の遊び場や、cafeもあって、いろんなところに椅子が
置いてあるので時間があれば本を読みながらも
ゆったりしたい所です( *´艸`)


美術館の周りはちひろ公園となっていて、




ラベンダー?と思ってしまいますが全然香りがないw
これはブルーサルビアだそうです。
でもいろんな観光サイトだとラベンダーと紹介されてますが・・




長野電鉄からの引退車、モハとデハニが保管されてます。
私はぶどう色の電車が好きなのですが、
ぶどう色よりも赤みが強い茶色一色です。




同じ電車に見えるけど左がモハ、右がデハニです。
モハは昭和2年、デハニは大正15年製造なんですが、
状態はとてもよくて今でも外観、内観ともに超綺麗です!




長野電気鉄道デハ100形電車 荷物合造車デハニ200形のデハニ201。
中は教室になっています。
トットちゃんの「トモエ学園の教室」を再現しているそうです。

運転席の後ろに荷物室があってそこから、この教室が見れます。




長野電気鉄道デハ350形電車 制御電動車モハ600形のモハ604。
中は図書室になっています。

車両の半分にずら~っと並んだ本。
それを残りの車両半分に並んでいる座席で読むことができます。




本当はここでまったり本読みたかったな~
色々時間がなかったのでサッサと撮影して園内を回りました。




ここいいですね~♪
芝生もとても綺麗に管理されていて、大きい木が1本立っていて
その下で寝転がったり、ここで本を読んだりもよさそう。

いいないいな~♪近かったら結構来てしまうわ(´ω`*)




ちひろさんの絵は、基本見れば「あ、いわさきちひろだ」と分かるものが
多いですし、子供が主なのでこういう絵柄があるのに驚いた。

中々見ない絵柄だったこともあるし、水彩画らしい色合いや
滲み方に惹かれたのでこのしおりを購入しました。


幼少期から姉も「いわさきちひろ」に触れてるので、姉にもお土産で購入。
本から上の円弧がひょっこり出て可愛い枝折です♪

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne