忍者ブログ
やる時はやるけどやらない時はとことんやらない。
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

北海道旅行3日目 ~夕張支線(新夕張駅~夕張駅)~



9月に行って来た北海道旅行。
早々に切り上げないと2016年終わってしまうw


3日目は本来、トマム雲海→占冠→富良野→美瑛→旭川の
予定で計画をしていたのですが、台風の影響で
富良野→美瑛→旭川のルートが通行できなくなった為、
急遽夕張方向に変更しました。




この日は、青春18きっぷを使っての廃線予定路線を
巡る予定にしました!
ただ、乗る電車の関係上、予定がきっつきつ!




昼ごはんを食べている時間なんてないので、
サクサク撮影をして回ることになります。

まずは飲み物を購入するため、
新夕張駅前にあるスーパーに停めて




いろんな焼きそば弁当を写真に納めw
このまま新夕張駅で青春18きっぷに判子を押してもらいました。




駅は意外と大きいのですが、客なし&駅員さんが1名のみ。
判子を押してもらいたいのに駅員さんいなくて
「すみませーーーん!判子くださーーい!」って呼んだよね。




旧紅葉山駅の駅名標は駅前のロータリーにありました。
待合室の机?は緑色の麻雀卓のようでしたw

「中 撮影だけしてもいいですか?」って許可を
取りましたら「あ~、どうぞどうぞ」って感じでした。


電車の本数は上下20本なので、私達がいた10時代には
1本も電車ありませんでした。
8時と12時が1番近い発車時刻でした・・・


車に乗って夕張駅に向かいながら、
1本道のため夕張支線6駅すべて通ります。





無人駅の沼ノ沢駅。





管理委託駅の南清水沢駅。
新夕張駅が管理している駅だそうです。
一応窓口は始発~17時まではやっているようです。

目の前は大きめのスーパーがあって、
私が目にしたお店としては唯一営業していた所でした。





2015年から無人駅の清水沢駅。
この駅だけ通りに入口が向いていない駅です。
大きい商店街があったようで、駅前は商店街らしい作りです。

今ではシャッター街でしたが。





無人駅の鹿ノ谷駅。
ここも清水沢駅もそうですが、
ホーム内(線路)が少し広め。
貨物車が通っていた名残でしょうかね。




最後は無人駅の夕張駅です。
石狩支線の昔の名前は夕張線。
駅前にはホテル、食べ物屋さん、コンビニ、ガソスタ等
まだまだ施設が揃っています。
ホテルは冬のシーズンは目の前がスキー場です。
少し進むと花畑牧場もありました。
駐車場1台も停まっていませんでしたが・・・



夕張駅の駅舎はカフェも併設されていて、
トイレもとっても綺麗でした。
窓口らしきところは夕張の思い出のものが並んでいて、
人もいましたがポストカード等の販売員っぽかった。

駅舎からホームにはドアはあるけど入れませんw
外にあけっぱの入り口があるのでそこからです。
切符は買うような所は見当たりませんでした。


人が歩いている所も見ず、学校や野球場は荒地。
殆ど店はなく、車が沢山いるのは警察と診療所でした。


予定よりおしてしまい慌てて次の目的地へ!
本当はこのまま夕張まっすぐ岩見沢を抜ける予定でしたが、
土砂崩れによる通行止めでUターン。
室蘭本線の方に抜け、深川方向に向かいました。



PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne